資生堂 マキアージュ『ドラマティックスタイリングアイズS』はひと塗りでプロ級グラデーション

資生堂 マキアージュ『ドラマティックスタイリングアイズS』をモニターさせて頂きました。

カラーは、VI735:ソイラベンダーティーです。
このアイシャドーパレット、ドラッグストアで見て、前から気になってたんです。

左上がアイベース、右がグラデカラー、左下が艶ポイントカラー

ドラマティックスタイリングアイズSの特徴

ポイント1
瞳の色の研究から、瞳にとけこむように馴染み、自然に目を大きく見えるように作られている『運命のブラウン』です。

ポイント2
右側のカラーは、境目のないグラデーションで、ブラシに取ってひと塗りでプロ級の美しい品のあるグラデーションを作ることが出来ます。

そしてとても親切なのは、フィルムに使い方が記載されているだけでなく、ケースにくっついているので、フィルムを無くしてしまうことがないのです。

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS レビュー

(※こちらはグラデカラーの上の方と下の方を取っています)

左上のアイカラーベースは、クリーム状ですがべたつくことなく使えます。
グラデカラーと、艶ポイントカラーはしっとりした粉で、粉飛びもなく、まぶたに密着します。

(※こちらはグラデカラーをブラシで取っています)

シームレスグラデカラーと名の通り、境目がないグラデーションが出来ています。これがひと塗りで出来るのがすごい。

もちろん、上の方を塗った後、下の方のカラーで締るのもいいですよ。
私は縦割グラデの方が好きで、目尻側中心に締め色を入れるので、そうやって別々にブラシに取って塗ることが多いです。

わかりにくいですが、艶ポイントカラーはまぶたの中央に入れています。下まぶたや、目頭に入れるもいいですね。目元が明るくなります。

私もいろいろなパターンで楽しんでいますよ。

公式ホームページはこちら

※マキアージュ様のプロモーションに参加中

タイトルとURLをコピーしました