50代の美的生活

50代女性におすすめの美容法やコスメ、ファッション、健康情報などを発信しているブログです。

蒸しタオル美容法+HSP入浴法 ヒートショックプロテインを増やすと美肌・健康増進効果が!

      2016/11/06

ヒートショックプロテイン蒸しタオル美容法 

美肌にかかせないコラーゲンですが、肌の外側からコーラゲン入り化粧品を塗ったり、サプリメントやドリンクで体の内側から摂り入れる方法があります。

こう言った方法も良いのですが、もう1つ、元々体に備わった機能を利用して
増やす方法があります。
それは『ヒートショックプロテイン』というものです。

ヒートショックプロテインとは

ヒートショックプロテインとは、その名の通り、熱などのストレスで発現するたんぱく質のことです。
ストレスから細胞を防御したり、傷付いた細胞を修復してくれます。

このヒートショックプロテインは、細菌感染や炎症、紫外線、活性酸素などの
ストレスによって発現することがわかっています。
この効果を簡単に得ることが出来るのが熱ストレスです。
体に熱ストレスを与えれば良いわけですが、鍵となるのはその温度。
42℃で発現すると言われています。

その為、蒸しタオルを使うことによって、美肌効果を得ることが出来ます。

ヒートショックプロテインの肌への効果

check-cs11コラーゲンの質の向上・生産量を増やし、シワの形成を抑制する(HSP47)
check-cs11紫外線のダメージを軽減し、シミの形成を抑制する(HSP70)

ヒートショックプロテインの増やし方<顔編>

  1. タオルをロールケーキ状にし、水に濡らし軽く絞ります
  2. 電子レンジで約1分(700Wの場合)温めます
  3. 温めたタオルを顔に乗せます(5分程)

注意:ジップロックなどに入れ密封する場合は、タオルは固く絞ってください。
水分が蒸発しない為、取り出す時に蒸気でやけどをする危険があります。

以前テレビで、『美魔女の方の美肌の秘密』として、この蒸しタオルでヒートショックプロテインを増やす方法が紹介されていました。
その美魔女の方は、蒸しタオルの後に氷水で冷やしていましたが、
番組で解説されてた専門家の方の話では、温めた後に冷やす必要はないとのことでした。

このように美肌効果のあるヒートショックプロテインですが、
42℃のお風呂に入ることで、健康増進の効果を得ることも出来ます。

ヒートショックプロテインの全身への効果

check-cs11疲労物質の乳酸の生成を遅らせる為、疲れにくくなる
この場合予備加熱が効果的です。
check-cs11免疫細胞の働きが良くなる為、がん予防になる(HSP90)
check-cs11精神的安定(うつ病の治療などに用いることがあります)

ヒートショックプロテインの増やし方<全身編>

  1. 42℃のお風呂に10分つかる(温度については下記もご覧ください)
  2. 舌下で測れる体温計で、38度になるのを確認(出来ればで結構です)
  3. 入浴後バスタオルなどで体をくるみ、熱を逃がさないようにし、安静にする

注意:入浴前後に水分補給を忘れずに行ってください。

とは言え、42℃のお風呂につかるのは、熱がりの方、のぼせ体質の方は特に難しいのではないでしょうか。
私ものぼせ体質なので、とても無理です。

そんな場合は、40℃のお風呂に20分、41℃でしたら15分でも構いません。
体温を38度近くに上げるのが目的ですので、汗をかくのを目安に入浴しましょう。

42℃ 入浴 ヒートショックプロテイン

このHSP入浴法の最大の効果が出るのは2日後です。
2日後をピークに1日~3日効果が持続しますので、週2回のHSP入浴法がおすすめです。
久しぶりの運動やストレスがかかると予想される日があったら、
その2日前にHSP入浴法をしておくと、筋肉痛や疲れなどの予防になります。

美肌効果のある蒸しタオル美容法、健康増進に効果のあるHSP入浴法、
熱を味方に美しく健康な体を目指し、生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

 - 美容法