50代の美的生活

50代女性におすすめの美容法やコスメ、ファッション、健康情報などを発信しているブログです。

50歳にして自分がブルベかイエベか知る!肌の色を見分ける方法

   


皆さんはご自分の肌がブルベか、イエベかご存じですか?
そんなこともちろん知っていますって?

でも私、50にして自分がブルベだと知ったのです(汗
というか正確に言うと、ブルベ寄りみたいんなんですけど、ずっとイエベだと思って生きていたので、人生変わりました(大袈裟w

はい、大袈裟です。でもメイク人生が変わったのは本当。
そりゃそうですよね~ 真逆の色使っていたんですから・・・・・

ブルベ、イエベとは

もう皆さんご存知だとは思いますが、、、肌の色は大きく分けるとイエベとブルべに分けることが出来ます。

ブルーベース=ブルベ
イエローベース=イエベ

と略して言ったりします。

ブルーベースは青みを足すと透明感が出る肌
イエローベースは黄味を足すと温かみが出る肌

ブルーベースは肌が青みがかっていて色白の肌で、イエローベースは黄味がかっていて色白ではない肌と言われていますが、色白でイエローベースの方や色黒でブルーベースの肌の方もいらっしゃいます。

それぞれ似合う色は、ブルーベースはグレーや黒、ブルーと言った寒色系、イエローベースはブラウンやオレンジと言った暖色系です。

反対の色を足すと、ブルーベースはくすみ、イエローベースは浮いて見えます。

ブルベ・イエベの見分け方

それでは自分がブルベなのかイエベなのか、どう見分けるのか書いていきます。
一般的に言われている見分け方を集めてみました。

ブルーベース イエローベース
1.手首内側の血管の色が青い 1.手首内側の血管の色が緑
2.瞳の色は黒または濃い茶色 2.瞳の色は茶色っぽい
3.白目は青みを帯びた白 3.白目は黄味を帯びたアイボリー
4.頬はピンクがかった赤 4.頬に赤みはない
5.日焼けすると赤くなる 5.日焼けすると茶色くなる
4.シルバーが似合う 4.ゴールドが似合う
5.黒、グレー、白、青の服が似合う 5.ベージュ、茶色、オレンジの服が似合う

必ずどちらかに分かれるというわけではありません。中間の方もいらっしゃいます。
実は私、ファンデーションがそうなんです。

ブルベ、イエベ、似合うコスメの色は

さて、ここからは肌のカラーによってどんな色のコスメを選べばいいのか書いていこうと思います。
私の今まで使っていた色と正解の色についても合わせて書いていきます。

ファンデーション編

ブランドによって出しているファンデーションの色は若干違っています。
オークル系しか出してないブランドもありますが、多くのブランドは、ピンク系、ベージュ系、オークル系の3種類の色を揃えています。

          (出典:Voce)

ピンク系:ピンクがかっていて色もライトでブルベ向け
オークル系:黄味がかっていて色もライトライトからダークまで揃っているイエベ向け

この中間に位置するのが、ベージュ系やアイボリー系です。
上の色見本ではベージュでイエローベースに入っていますが、イエベかブルベで分けると中間に入る色です。

私はこのベージュ系の肌になります。
なぜ今頃判明したかというと、友人の娘さんが某化粧品メーカーに就職しまして、家に遊びに行った時に、色見本で判別してくれたのです。

そこで、中間には入るけどブルベ寄りとわかりました。
その時の衝撃と言ったら・・・

私、頬に赤みがあるので、ファンデーションはずっとライトオークルを使っていたのです。赤を消すのは黄色ですから。

でも以前、ベージュのファンデのサンプルを使った時、「なんかしっくりくる」と思ったことがありました。オークル合ってなかったんですね;

ファンデーションだけでなく、ブルベとわかって、「どおりで」ということが沢山ありました。

でも今思えば、ファンデのように薄々自分でも気づいてはいたようです。

アイカラー編

こちらのアイシャドーパレットをご覧ください。
上の2つはKANEBOのアイシャドーパレットです。

左はグレーのパレット、右はブラウンのパレットです。

最初私は右のブラウンのパレットを購入しました。なぜならブラウンのパレットを持っていなかったからです。特にこういうイエローゴールド系のブランのアイカラーは単色でも持っていませんでした。

イエベだと思っていながら、シルバーなど寒色系の方が自分の肌には合うとわかっていたんですね。シルバーやグレーは頬の赤みを目立たなくさせるので。

で、実際購入して使ってみると、やっぱり合わないんですよ。
なんか肌がくすむし、冴えないんですよね。

でもこのアイカラーパレット、色出しがとても大人でパールも繊細ですごく気に入ったので、色違いのグレーを買ってみました。(下の画像はHPよりお借りしました)

正解でした。やはり私にはシルバーやグレー系が合いました。肌が澄んで見えます。

もちろんブラウンでも黄味がかっていないグレイッシュなブラウンは合いますし、持っていてよく使いますので、ブラウンだから全て合わない、ということはありません。念の為・・・

番外編として、下に映っているパレットはキャンメイクのもので、買ったはいいですが、まあ似合わない似合わない。思いっきりこれイエベ向きだったんですよね汗

ブラウンかグレーの話をしましたが、イエベには他にオレンジやカーキも合います。
ブルベはピンクやパープルも合いますね。

他にも書こうと思いましたが、同じ色でも彩度と明度によって幅があって、一概にブルベかイエベか言えないので省略します。

チーク編

チークは全く自分に合った色を使ってませんでした(汗
よく使っていたのは、オレンジ寄りのベージュ、柔らかいピンクです。
これ、どちらもイエベ向きなんです。

他にもイエベには、右の画像のようなコーラルも合いますよ。

ブルベには左の画像のような青みがかったピンクやローズが合います。1つだけ持っていたので今はそればかり使っています。現在春の新色が出ているので、新調する予定です。

口紅(リップ)編

口紅もチークと同じで、ブルベは青みがかった澄んだ色、イエベはくすんだ柔らかい色がそれぞれ合います。

よくブルベはピンク、イエベはオレンジ、と分けることがありますが、それは正解ではありません。
一概にピンクと言っても幅広い色があるからです。
ブルベはもちろん青みがかったピンク、イエベはピンクベージュやくすんだ柔らかいピンクを選ぶといいでしょう。

赤リップがここ最近流行っていましたが、赤でいうと、ブルベはピンクレッドや真紅、イエベは朱赤やブラウンレッドが合います。

私はというと、ずっと朱赤が合うと思っていたのですが、去年辺りから、ピンクレッドやモーブレッドを買うことが多いです。段々気付き始めていたようですね(笑)

なのに今年何を思ったのか、ブラウンレッドを買ってしまいました。
とてもいい色だったんですよ。ほら流行ってもいましたし。(SUQQUでは一番人気がレッドブランでした)

ですが、ダメ。ほんと似合わない。2回ほど使って妹にあげてしまいました。

今年の春は青みピンクが流行りますので、絶対買おうと思っています。
堂々と付けられますよ(笑)

グリーンベースって??なに??

今回ブルベイエベについて調べていたら、グリべというワードを見つけました。
グリべ=グリーンベースだそうで、ブルベとイエベどちらにも属さない中間の色のことをグリべと言うそうです。

ファンデーションがベージュの私はファンデはグリべと言うんでしょうかね?
でもブルベ寄りなので、「私はブルベ」と言うようにしています。(そんな機会少ないですけど)

まあ、このグリべを含んだ分け方はメジャーにはならないとは思いますけど。

ブルベかイエベか知るといいことばかり

50歳にしてブルベと判明した私。いや~本当に友人の娘さんには感謝しています。
似合わない色で肌がくすんだり、いまいちパッとしないなんて人生損していますし、コスメ選びの時に迷うことも少なくなりますもんね。

そりゃ、ブルベの人がイエベの色、イエベの人がブルベの色を使っても全然かまいませんよ。似合うか好きか、どちらを優先してもいいと思うんです。

私なんてイエベカラーのコスメの方が実は好みです。グレーやシルバーは元々好きですけど、ピンクパープルのアイカラーに限っては50にして1度しか買ったことないですもんね。

でも年齢的にただでさえ肌がくすむので、これからは自分の肌に合った色をチョイスしよう!と思っています。だってくすんだ肌に透明感が出るんですもん。

皆さんもコスメカウンターなどで一度調べてもらってください。
すでに自分がイエベかブルベかご存じの方の方が多いとは思いますが。

 - メイク化粧品